2014年01月22日

長渕のしゃぼん玉

おっちゃん、逝っちゃいました。
おっちゃん.jpg

往生際の悪い私は、「やっぱり帰る!」と航空券を探したんですが、フランクフルトー富山、時差の関係でどんなに急いでもお葬式の終わった頃にしか着きません。


遠かった。。。


おっちゃんの義理の息子はお坊さん。

実家とは宗派が違うんですが、一緒にお経をあげてくれるはずです。

お坊さんが3人でユニゾン。にぎやかです。
うるさい.jpg

自慢の息子にお経をあげてもらって、おっちゃんも喜んでるかな。

めちゃくちゃハンサムなんですよ、このお坊さん。禅宗なので、つるつるですが、
まじ.jpg
袈裟を着た正装はかなり格好いい。

注)私は坊主頭フェチとかじゃないですよー。
広い.jpg
それはセナ。

今日は甘い物が大好きだったおっちゃんの冥福を祈って、甘味三昧だっ。
いただきまっす.jpg
チョビちゃんママに頂いた絶品ロールケーキ。おいしかったです。

こんな日には長渕の『しゃぼん玉』が似合う。
人生が.jpg

長渕の歌を聞きながら、甘いの食べて、元気出して。
逃げ場書.jpg

今は帰れないけど、
帰りたい.jpg

お盆に帰ります。
涙.jpg

ちょっと待っとって。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

ニックネーム miyuki at 19:17| Comment(25) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご冥福をお祈り申し上げます。

おじ様はきっと天国でmiyukiさんの想いを感じていると思いますし、今の幸せな生活を見て喜ばれていると思います。

セナちゃんは本当にパパっ子ですね( ´∀`)
アドちゃんとラブラブしているところを見ると和みます♪
Posted by chieko at 2014年01月22日 20:39
人生ですね。こんな時に不謹慎だがセナちゃんの「マジ?」の顔の可愛いこと、アーたんの憂いある美少女みたいな顔もいいな。動物に人間は救われてます。お盆に帰れたらそれでいいんじゃないですか?仮に葬儀にMiyukiさんが間に合ったとしてもおじさんが生き返るわけじゃなし。
Posted by Mirror Miroir at 2014年01月22日 21:20
ご冥福をお祈り申し上げます
きっと、空からmiyukiさんの幸せな姿を見て微笑んで見守って下さることでしょう。
時々思い出してあげることが、故人の供養になると、私は常々思っています。
Posted by らんママ at 2014年01月22日 21:30
おっちゃん、残念でしたね
ご冥福をお祈りいたします。
やっぱり行こうと思った時には間に合わないってのは辛いですね。
私の親戚の娘さんもアメリカに住んでいて、時差の関係でお父様の葬儀に間に合いませんでした。
後日お会いした時に
「覚悟はしていたけど辛かった」
って言われてました。
葬儀に参列できなくても、冥福を祈る気持ちが大切だと思いますよ。
お盆に帰って、墓石に手を合わせるだけで、おじちゃんは十分喜んでくれると思います。
悲しいけど悲しみに縛られてたら往生出来ないですもんね。
前向きなmiyukiさん、素敵です。
しかし…
坊主フェチだったとは…、
そういえばアドちゃんの頭も…
冗談です。
不謹慎でしたね。ごめんなさい。
元気出してくださいね。
Posted by yushipapa at 2014年01月22日 21:36
おっちゃんさん、心から御冥福をお祈りします。
往生際だなんて...そんなこと無いですよ。
お気持ち、お察し致します。
そしてmiyukiさんの叔父様を偲ぶ想い、絶対叔父様にも届いていると思います。
もしかしたら、悲しまれているmiyukiさんを心配して様子を見に来られていたかも。
一緒に甘味三昧をされていたかもしれませんよ。
Posted by あずき at 2014年01月22日 22:52
御冥福をお祈り申し上げます。
きっと、胃ろうも気切ともサヨナラした元の体で甘いものを楽しんでらっしゃいますよ。
アスカちゃん、セナたんにも飛んで会いにこられてるかも。
お盆の時は、超特急のキュウリ馬で帰ってきてもらって、たくさんお話してください。
Posted by スズカ母 at 2014年01月22日 23:00
はじめまして。
偶然見つけた(山陰柴犬リキのブログでランキングチェック中に)、ブログに共感するところありコメントしました。
私も…県外(実家から1200キロ)に嫁いでます。
同じように、すぐ帰るって事が難しい距離です。
でも、オランダ(ドイツがどこかはっきりわからない)は…飛行機代、往復30万なんですね(゚o゚;
私の場合は、往復だと10万くらい。
車の場合…宿泊費入れたら往復7万くらい。
すぐには…帰れない。って本当ツラいです。
親に会いたい(^^;)
何年くらい親さんに会ってないんですか?
Posted by アリス at 2014年01月23日 05:20
ごめんなさい!自分の事ばかり書いてしまいました。
おっちゃんさんのご冥福御祈りします。
Posted by アリス at 2014年01月23日 05:23
叔父さまは miyukiさんの想い出と共に 色々なかたちでこれから登場し きっといつまでも 寄り添っていて守ってくれます。miyukiさんもゆっくり休んでくださいね。疲れてるでしょう。元気になれますように。はなより。
Posted by はな at 2014年01月23日 05:58
chiekoさんへ

メッセージありがとうございます。

もっと帰って、元気な顔を見せてあげれば良かったと後悔もありますが、今はもうただ冥福を祈るだけです。

セナはアドを見ると、「舐め」てしまいます。アド中毒?私のことは舐めないんですけどね。(苦笑
Posted by miyuki at 2014年01月23日 07:21
Mirror Miroir さんへ

犬に癒されています。アドちゃんじゃこういきません。

葬儀に出たかったのは、伯母の為でもあります。意識のなかった伯父をずっと看病してきた伯母が心配です。

手紙でも書こうかな。
Posted by miyuki at 2014年01月23日 07:30
らんママさんへ

いい思い出ばっかりなので、思い出して笑ってます。
全然実感がないです。富山に帰ったらまた会えそうな感じです。お盆にはアドを連れて行こうかな。。。
Posted by miyuki at 2014年01月23日 07:45
yushipapaさんへ

温かい言葉、ありがとうございます。
時差があるってことをすっかり忘れていて、まだ間に合うかもと思ってチケットを探したんですが、だめでした。。。

冥福を祈って、甘味三昧です。(汗

お盆に帰省した時に心を込めてお参りしてきます。アドちゃんを連れていくかで迷っているところです。

セナ、坊主フェチです。おでことてっぺんをいつも舐めてます(苦笑 
Posted by miyuki at 2014年01月23日 07:55
あずきさんへ

お金はもういいから、帰ろうとしたら、「時差」の壁が。。。時差のことすっかり忘れていました。日本だったらどんなに離れていても1日あれば帰れるのに。。。

仕方ないです。今度こそ諦めました。お盆にしっかりお参りしてきます。
Posted by miyuki at 2014年01月23日 07:57
スズカ母さんへ

もう苦しい思いをしなくて良くなったって思えば救われます。元気な頃は恰幅のいい人で、西郷隆盛みたいだったんです。今頃は好きなだけ食べて、タバコ吸ってるはず。それともおばちゃんのそばにいてあげてるかな。
Posted by miyuki at 2014年01月23日 08:00
アリスさんへ

初コメントありがとうございます。
1200km!!けっこう遠いですねぇ。車でも7万円ですか。高いです。。。

直前に買うと航空券、高いんです。30万かそれ以上します。2、3ヶ月前だったら、10万かそれ以下でもフランクフルトー成田で買えたんですけどね。。。

親は去年、ドイツまで遊びに来てくれたので、その時にあいました。犬を飼っているせいで、2年に1回しか帰っていなかったんですが、これから年に1回は帰ろうと思います。親孝行、親戚孝行しないと、後悔しそうです。

アリスさんのお話(1200kmとか)、聞かせてもらえて、共感できて、良かったです。
Posted by miyuki at 2014年01月23日 08:08
はなさんへ

お葬式に出たり、火葬場に行ったりしなかったから、全然実感がありません。。。

おっちゃんに心配かけないよう、元気出していきます。
犬がいるんで、気がまぎれます。
優しいコメントありがとうございました。
Posted by miyuki at 2014年01月23日 08:14
こんにちは♪
そうですか・・・早かったですね。

でも、まだまだいろんな人たちに挨拶に行っている頃だろうから、
今頃はフランクフルトの空でmiyukiさんを探しているかも・・・
セナとアスカには伯父様がわかるかも知れないから、
今晩はお空でお星様眺めていたら会えると思いますよ^^
最後のご挨拶されてくださいね。
どうぞご冥福をお祈りいたします。

うちの弟も坊主やってます^^
読経しながら打ち鳴らすものはどれもリズミカルで
どこかオーケストラみたいですよね♪
身内で賑やかにお経をあげてもらえるんなん
てなかなか有難いことですね。
アスカちゃんとセナちゃんも今日だけは元気に吠えて
おっちゃんに居場所を教えてあげてね!!
Posted by shiba_yama at 2014年01月23日 12:29
愛されながら旅立つ!ステキですよ。奥さまの愛、息子さんの愛、血縁の方々の愛、知人の愛。先に天国の下調べをしてもらい、後々天国で宴でも出来たら良いですね(^^) 旅立ちは別れではないのですよ。奥さまの心の糸がゆるんでしまうのが心配ですが、おいちゃんも天国から愛を届け続けると思います。どうか、気持ちを落とさないでくださいね。
Posted by たけちな at 2014年01月23日 14:02
心よりお悔やみ申し上げます。miyukiさんも、お心落としの事と察しますが、一日も早く悲しみから立ち直ることができますように・・・
Posted by もみの木ちえ at 2014年01月23日 16:50
本当に残念なことでした。
おじ様のご冥福をお祈り致します。

やはり犬と暮らすとどうしても自分の意思のみで動くことが出来なくなりますね。
わかっていることですが、つらい面もあります。
私事ですが、父が闘病中でしてもっとまめに長く実家に滞在したいのですがなかなかそうもいかず…。
仕事はどんなものでも自分がいなくても会社は回っていくものなので割りきれるようになりましたが、家族のことはそうはいきませんよね。

遠い空からおじ様を思う気持ちがきっと伝わると思います。
Posted by うー子 at 2014年01月23日 18:27
shiba_yamaさんへ

2月末まで待ってなーんて淡い期待でした。

うちは親戚が多いから、おっちゃん、忙しいわ。ドイツは最後だろうな。私、霊感とかないんで、来てもわからないかも。セナとアスカに期待です。

弟さん、お坊さんなんだ!禅宗のお葬式、にぎやかですよねぇ。初めて禅宗のお葬式に参列したときはびっくりしました。実家は浄土真宗で、なーむあーみーだー♪のお経です。

今日はキーラもいるんで、キーラにも期待しておこう。盛大に吠えておくれ。
Posted by miyuki at 2014年01月23日 19:41
たけちなさんへ

優しいコメントありがとうございます。
いつか天国で再会できるよう、得をつんどきます。アドちゃんとも仲良くやっていこうなんて。

そう、おばちゃんのことが心配なんです。一人娘が栃木のお寺にお嫁に行ってしまって、なかなか富山に帰ってこられないし、寂しいだろうな。
Posted by miyuki at 2014年01月23日 19:46
もみの木ちえさんへ

もうすっかり元気です。。。危篤の時の方が辛かったです。
おっちゃんとの思い出は楽しいものばかりなので、思い出すと笑えます。
夏に帰省すると決めたら、なんだか楽しみになっちゃって、帰省のことばっかり考えてしまいます。
Posted by at 2014年01月23日 19:51
うー子さんへ

やっぱり家族は大事だなって実感しました。
仕事やお金のことはどうにかなりますよね。

犬がいると動きにくいです。でもこの「重し」のお陰で、アドちゃんとも離婚せずにやってこれました。2度
ほど危機があったんですが、アスカがいてくれたから、とどまれました。アスカは置いていけないです。

闘病中のお父様が少しでも良くなるよう祈ってます。
うー子さんもがんばれー!
Posted by miyuki at 2014年01月23日 19:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字